中小企業診断士とは

中小企業診断士とMBAどちらを取得するべき?すぐに理解できる違いまとめ

更新日:

企業の経営に関わる知識を幅広く学ぶことができ、そのスキルがあると証明できる資格が中小企業診断士です。

似たような資格としてMBAがありますが、これは経営学修士とも呼ばれていて、企業経営に関する実務的知識があることを証明できます。

どちらも経営についての知識という点で、学習内容が似ている為自分はどちらの資格を取得したらよいのだろうか?と悩んでしまうことでしょう。

本記事では、中小企業診断士とMBAのどちらを取得するか悩まれている人のために、違いをまとめています。

 

中小企業診断士とMBAの基本的な違いは「国家資格」と「学位」

中小企業診断士とMBAの大きな違いとして、国家資格か国家資格ではないかが挙げられます。

中小企業診断士は、国家資格ですが、MBAは国家資格ではありません。

MBAは、試験を受けて取得するものではなく、ビジネススクールに通い、勉強することで学位を取得でき、日本国内で学習する場合、1年から2年で取得可能です。

中小企業診断士は、一次試験と二次試験があります。

試験に合格した後は、コンサルティング業務を15日以上行い、その実務経験を証明した後に、資格登録という流れになっています。

 

勉強方法に大きな違いがある中小企業診断士とMBA

中小企業診断士とMBAでは勉強方法にも違いがあります。

中小企業診断士の場合、仕事をしながら予備校に通ったり、通信講座などを活用し、資格取得を目指している人が多いです。

 

学習にかかる費用は、どのようなスタイルで勉強していくのかで異なります。

予備校は30万ほど費用がかかりますし、授業時間も決められているので忙しい人は通信講座を利用するケースが多いです。

 

MBAの場合、通信講座はありません。

大学に通い取得します。

この費用は、国立大学でおよそ100万、私立大学だとおよそ300~400万となっており、かなり高額な費用がかかってしまいます。

学校に通うという点で、時間的な余裕も必要となってくるでしょう。

 

関連記事:中小企業診断士 予備校 通信講座

 

中小企業診断士・MBAを目指す人の少し異なる特徴

MBAは、取得のために高額な費用がかかります。

実は企業側がこの費用を負担し、社員に取得させているケースが多々あります。

主にメガバンクや、外資系金融機関、大手メーカーの社員などが、会社負担で取得を推奨しています。

 

中小企業診断士の場合は、中小企業を経営している社長や、中小企業と取引が多い金融機関の従業員、将来経営に携わりたいと考えている人などが自主的に取得していることが多いですね。

 

関連記事:中小企業診断士 メリットデメリット

 

あなたは中小企業診断士とMBAはどちらがあっている?それぞれに合う特徴

中小企業診断士の資格を取得したほうがよいのかMBAを取得したほうが良いのか?

これを判断するためには、自分が将来どのようになりたいのか?を決める必要があります。

 

また、今の仕事をしながら取得することになるので、費用や時間の面で、それが可能なのかということも考えなければいけません。

 

MBAの場合、学校で勉強して選抜試験を受けた後、卒業要件を満たしていなければ資格取得できません。

必要な単位が取得できていなければ、卒業できないので、きちんと通えない場合挫折してしまう可能性さえあります。

高い学費を支払って、途中で挫折してしまうのは非常に悲しいですね。

(会社負担だと出戻りすることもむずかしくなりますよね…)

MBAはコース分けされていてコースごとに難易度も異なるため、どのコースを選ぶのかという点でも学費や学習時間などが変わってきます。

 

中小企業診断士は試験に合格さえすれば資格取得となるので、自分のペースで学習しやすいと言えます。

ただし、合格率はわずか4%と非常に低く、難関試験であることは間違いありません。

働きながら取得する場合、数年かかると思っておいたほうがよいでしょう。

 

中小企業診断士とMBAの両方を同時に取得できるコースもある

実は中小企業診断士とMBAの両方同時に取得できるコースがあります。

それが、大学院で実施されている中小企業診断士養成課程と呼ばれるコースです。

(法政大学や千葉商科大学等で行われています)

 

ただ、養成課程に入学する条件として「中小企業診断士の一次試験合格済みであること」とあるので、誰でも受けられるものではありませんが、中小企業診断士の2次試験を受けなくても良いという点からも注目されています。

 

最難関の二次試験を免除されて中小企業診断士に登録できる「養成課程」

一次試験"だけ"の合格を狙うなら絶対に知っておきたい科目合格制度のポイント

 

診断士に独学合格したいなら絶対読みたい記事!

資格の特徴:年収 学歴  将来性 女性 定年後

試験:一次試験 養成課程 勉強の基本

勉強法:独学 予備校か通信講座か

教材:教材比較! 診断士ゼミナール

RECOMMEND

-中小企業診断士とは

Copyright© 現役中小企業診断士キジマの独学合格教室 , 2021 All Rights Reserved.